gdesignで安くホームページを作ってみる

母の日のプレゼントに花をプレゼントした話と親孝行をしていきたいなという話

   

なんかかんかで僕の母親ももう60歳を過ぎていまして、まあとっくにその事実は知ってはいたのですが、親の年齢を改めて認識するとやはりなんかこう、いろいろと思うところがありますね。

で、自分でいうのもなんですが、社会人になってからは特に母親に優しくするように意識をしていまして、まあ身内ということに甘えてしまってできていないことも多いのですがとにかく、親孝行を恥ずかしがる年でもないしこんなこといっちゃあれですが、親孝行、したい時分に親は無し。なんて諺もありますのでね、書いてて悲しくなってきたけども。まあせっかくなんで母の日というイベントに乗っかってみました。というお話です。

母の日には毎年花をプレゼントしていたのですが、今年は母親から直々のリクエストがありまして、「切り花じゃなくて、庭に植え替えたら来年も花が咲くような多年草のやつね!」「そんでアジサイは去年もらったしツツジもあるでそれ以外ね!」というけっこうがっつりめの要望を受け近所の花屋に出かけました。
まあ普段は父親を立ててあまりわがままを言わないというか、遠慮しがちな母親なのでたまにはそうやっていろいろと言ってもらえるのも嬉しいもんですね〜。

花屋さんなんて普段はめったに行かないですが、行けば行ったでなかなか楽しいもんでした。というかやはり人にプレゼントを選ぶっていうのは、能動的に動いている場合であればやっぱ楽しいもんですね。

今回は庭に植え替えれて来年も花が咲くやつ、が希望とのことなのでなんか良いもんないかな〜なんて探していたのですが、やはりカーネーション単体やとベタで面白みがないし、どうすっかな〜ということでせっかくなら色んな種類の鉢植えを買っていろいろ楽しんでもらおう、ということで5種類くらい?写真がないので覚えてないですがまとめて買って郵送してもらいました。でも鉢が一つ200円とか、高くても1000円もしないのばっかりだったので思ったよりも安あがり。

突然ですがまとめ

・人のために何かをするっていうのはなんだかんだ気持ち良いですね〜。相手も喜んで自分も気持ち良いならwin-winで万々歳です。

・親孝行、なかなかできてないですが後悔をしたくないので、できる限りしたいな〜という気持ち。

・父親にはビールを買おう。

なんだか、かなり良い人の感じがする記事になってしまいましたね〜、というかまあ自分で自分を良い人と思ってますしね!自己肯定力は高めです!

とにかく親孝行、できる範囲でしていきましょう!自分のためにも!という感じです。

おしまい!

 - 思ったこと