映画、きみの鳥はうたえる、20代前〜中盤を思い出せて面白いですね

友人がブログで書いていたきみの鳥はうたえるをプライムビデオで観ました。楽しい。佐知子がクラブで一人で踊っているシーンとか、なんかほんと、昔を思い出してつい僕ものっちゃいました。久しぶりに、クラブででかくて気持ち良い音で心ゆくまで浸って踊りたいですね。

で、そう、音楽が心地よいんですよ、Hi’ Specという人がこの映画のサウンドを担当しているのでしょうか、クラブで流れる曲もエンディングで流れる曲も全て気持ち良い。この音楽がなかったらきっとこの映画に魅力は半分くらいに感じるだろうな自分は、と思います。気持ち良い。

youtubeに踊っているシーンと曲と、ドンピシャでありました。嬉しい。

『きみの鳥はうたえる』オリジナル・サウンドトラック特別トレーラー |三宅唱監督

Hi’ Spec 良いですね、気持ち良い。お酒との相性が気持ち良いですね、激しく楽しいというのとは違うけど、穏やかな波のような、揺れているのか揺られているのか、心地よい感覚です。大人になって忙しく過ごしていてもこうして新たに自分の好きなものや心地よいものを見つけられるっていうのは嬉しいことですね。歳をとればとるほど、意識していないと楽しむ感覚もだんだん鈍くなっていく気がしますので気をつけないと。楽しく生きていきましょう。

ではでは。

きみの鳥はうたえる アマゾンプライムビデオ

コメント

タイトルとURLをコピーしました