親知らずを抜いてきた話

ということで、ここ1週間くらいから違和感が出始めていた親知らずを抜いてきました。
つい15分ほど前に抜いたばかりなので、未だに僕の右ほほが麻酔でじんじんしています。

親知らずを抜くって、もっと大仰なことかと思っていたのですが、歯医者さんの「せっかくやし今日さくっと抜いとく?」みたいな軽いノリにびっくりしました。
そんで、もっともっと痛い思いをするんかと思ったら全然違いました。すごいですね〜。麻酔でちょっとチクっとしただけで、あとはもう痛みはなくジンジンと痺れているような感覚だけです。凄い。あ、でも歯を引っこ抜かれるときだけは脳みそも一緒に引っこ抜かれるんじゃないかと思いましたね。歯を引っ張っているはずなのに頭の方にまで引力がかかって、一瞬本当にこれ脳みそに障害残るやつなんじゃないかと不安になりました。が、無事に終了です。

歯医者さんによると少し炎症を起こしてたみたいなので、早めに抜けてよかったです。

歯医者さん全然痛くなくしてくれて凄いな〜と思った話でした。
まだ麻酔でぼんやりしてる。なんか腰がふわふわするというか、なんでしょう。面白い感覚ですね。
おしまい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です