名古屋、岐阜でホームページ制作をしているジーデザイン和田の個人ブログです。格安ホームページは下記よりどうぞ!

ワダマガは名古屋、岐阜でホームページ制作・イベント運営をしているジーデザイン和田のブログです。

愛知・岐阜の格安ホームページ制作会社GDesign

岐阜市で自転車を撤去されたときの回収方法【備忘録】

 
この記事を書いている人 - WRITER -

先週、京都に出張にいった際にですね、朝自転車で岐阜駅まで行ったんですが少し急ぎ気味でした。
で、駐輪場もどこにあるか分からんくて、時間もないし、見つけたと思った駐輪場がまだ開いてなかったりして、まあええわもう!っていって駅出てすぐのところに停めてました。ほんとはダメなんですけどね。
というか岐阜駅の駐輪場の場所わかりにくすぎだ!!!はい、言い訳ですね。ルール違反は違反なので今後は気を付けましょう。

で、へとへとになって帰ってきたら案の定チャリが撤去されていまして。
予想はしていたけど、自分の過失だけど、それでもやはり「もーーー!!!!」って感じです。

そんでまあ、なんやかんやで今日少し時間が空いたので自転車を回収に行ってきました。以下はその備忘録。

岐阜市で自転車を撤去されたときの回収の流れとか場所とか

まずなんと!名古屋と違い岐阜は自転車を回収するのに費用がかかりません!嬉しい!
名古屋で回収されたときは2000円くらいかかって、ちょっと、お〜う。ってなったのですが、岐阜市は無料!引き取りに行く交通費しかかからんかった!200円ちょい!

で、岐阜バス「岐阜大学病院」行き「繰舟橋」バス停下車というバスに乗って20分ほど揺られて着きました。「繰舟橋」というバス停です。バスを降りたら徒歩で5分ほど。想像していたよりも近い。

そっからまあサインとか捺印とかして回収して自転車で30分ほどで我が家へ到着。近い近い。

自転車引き取り時に必要な物

・印鑑(認め印で可)
・免許証とかの身分証明書
・チャリの鍵

くらいでした!

係りのおじさんもいい人でなにより。天気もいい中、長良川を見て、綺麗な青空と山のコントラストを見て、いいね〜!と思いつつ帰ってきてこの記事を書きました!

まとめると、チャリを撤去されても思ったよりも楽に回収できるぞ!ということでした。あとは、違法駐車ダメ絶対!ということでもありますね。気をつけます!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 ワダマガは名古屋、岐阜でホームページ制作・イベント運営をしているジーデザイン和田のブログです。

Supported by 愛知・岐阜の格安ホームページ制作会社GDesign