名古屋、岐阜でホームページ制作をしているジーデザイン和田の個人ブログです。格安ホームページは下記よりどうぞ!

ワダマガは名古屋、岐阜でホームページ制作・イベント運営をしているジーデザイン和田のブログです。

愛知・岐阜の格安ホームページ制作会社GDesign

アルバム「加山雄三の新世界」の感想

2018/06/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -

本日発売! #加山雄三の新世界 #ホームページ #とは関係ありません

gdesign/ジーデザインさん(@gdesign.nagoya)がシェアした投稿 –

(みんなインスタフォローしてね。)

本日発売された「加山雄三の新世界」を早速買ってきました!嬉しい!

確定申告を済ませ名駅のパッセ9階のタワレコへ買いに行ったのですが、予約してないで売り切れとったらどうしようかな〜って心配しながら行ったら、全然見当たらず、やっぱ売り切れた?と思って店員さんに聞いたら店内の端っこに陳列されていました。ここ最近のヒップホップブームで、もっと目立つところに置かれてると思ったらそうでもないもんですね。
ほくほく顏で帰り、一日中聴いての感想です。

加山雄三の新世界の感想

や、とはいってもですね。まだ全曲をしっかり聴いてないんですよね実は。普通は全曲しっかり聴いてから書けよって感じだと思うんですが、凄い気に入った曲がいくつかあって書くのを我慢できませんでした。なのでそれについてがっちり書きましょう。気に入ったのは全部で3曲です。

海 その愛 feat. 水曜日のカンパネラがめちゃくちゃ良い!

まず一曲目に紹介したいのがこの曲。
正直水カンって今まであんまり聴いたことなくて、なんかパフォーマンスというか曲があんまり好きでないな〜、でも顔がめちゃくちゃ友達に似てるな〜、ぐらいにしか思ってなかったのですが今回初めて聴いて、もうね!めちゃくちゃ良いですよ!帰ってきてからこれしか聴いてないと言っても過言ではないくらい。
お気に入り3曲はどれもめっちゃ好きなのですが、中でもこれは良い。うん。良いですね。

何がいいって、まず水カンの声が癒しというか可愛らしいというか、水カンって知らずに聴いたらNHKのみんなのうたとかで歌っとる人と勘違いしそうなくらい綺麗で、イメージと違う歌声でした。あと手島葵とかそっち系。普段きびきびだんだん言うとんのが信じられない。イヤホンで大音量で聴いてほしい。大音量じゃなくてもいいけど。

あと、歌詞が意外に熱いことを言っていてまた良いんですよ。

 男ならば たとえ独りでも 星をよみながら 波の上を 行こう

ほんとそうですよね!仰る通り!って感じ。男なら独りでもやるだけやったらんかい。みたいな、僕の中の関西人が顔を出して鼓舞してくれます。

男ならば たとえ一度でも 嵐乗り越えて 遠い国へ行こう

短い人生、一回くらい嵐を乗り越えてこその人生だ!みたいな。まあ歌詞そのままなんですけど。

カバーとはいえまさか水カンがこんな熱い曲を歌っているなんてびっくり&好きになりそうです。顔可愛いしね。あと声がちょっとクレヨンしんちゃんに似てる?気がします。というか、「男だろ!」って煽られると弱い。すぐ乗っちゃう。ちょろい。

今日だけでこの曲20回以上リピートしてる気がする。5分×20で100分ですね。そこそこの時間だな。何回聴いてもいい曲。これPUNPEEのDJで流れたらテンション上がるだろうな〜!

ECDの君といつまでももこれまた良い!

僕がこの加山雄三の新世界を買うきっかけになったのがこの曲「君といつまでも[Together forever Mix] feat.ECD×DJ Mitsu the Beats」です。曲名が長い。
ツイッターを見ていたらこの曲が流れてきて、めっちゃいいやんけ〜!って思って聴いていたら、僕の大好きなPUNPEEも入っているアルバムだったので、これはもう買うしかないな!と思ったのが昨日の話です。そして今日。圧倒的衝動買いです。

この曲はなんか、あれですよね。枯れきったというと語弊がありますが、アブラギッシュなイケイケな男にはない、おじいちゃん一歩手前くらいの人だからこそだせる味わいがありますよね。酸いも甘いも噛み分けて、その上で自分の人生の全てを受け入れた男の満足感、幸せさが伝わってくる気がします。僕もそんな風になれるかな〜なりたいな〜頑張ろう。

歌詞の良さ

気がつきゃいつの間にやぐらの上 音楽 自分変えた瞬間だ
そっから始まったありゃなんだったんだ

こんな歌詞があるのですが、ここの歌い方が、だんだん声が大きくなってきて、パワフルというか、感情こもってる感じがめっちゃ好きです。あ〜ほんとに自分が変わった瞬間だったんだろうな〜って納得する。

失ったものたちと引き換えに こいつがある音楽それだけでOK

こんなことを言えたら最高ですよね。そんだけ思えるものがあるというのはとても素敵なことでしょう。今までの僕もいろいろ失ったものが無いわけではないですが、いずれこんな風に思ったりするのですかね。ちょっとだけセンチメンタルジャーニーですね。あ、僕はYUKI世代です。

やらかしたいろいろももう時効 夜が明ける前に砂浜に埋めよう

そう!もう時効!もう時効です!いろいろとやらかしましたし、今でも思い出すとうわぁ〜!って強烈な恥ずかしさに襲われるような事もあったのですが、それももう全て時効です。勝手なのは承知の上ですが時効にしちゃいましょう。2017年ですしね。時効時効!しらんしらん!

夜が明ける前に砂浜に埋めようなんておしゃれなことは言えないですが、まあ笑い話になる日が来るでしょう。あれこれなんの話だ・・曲の話からめっちゃずれてる。

そう、もうひとつのリアルに・・・

俺もつねられたいな!っていう事です。

なんか途中からおかしなテンションになってますね。それもこれもこの曲の魔力ですね。名曲だということでしょう。

お嫁においで2015feat PUNPEEについて

この曲がもう2年前ということにまずビビります。そんな経つのか〜。
それこそリリースから今まで散々ずーっと聴いてきて、まあ特に今更何を言うでもないですが、とにかく名曲ですね。もはやクラシックです。

一点挙げるとすれば、スラックに相談しよう でも多分冷やかされそうだやめとこうという歌詞があるのですがこれ、B’zが好きな人なら思わずにやっとしちゃうポイントで、こういう遊び心があるのがまたPUNPEE最高!ってなりますね。初めて聴いた時やっぱりにやっとしちゃいましたもんね。

他の曲たちについて

僕はももクロ好きなんで、蒼い星くず feat. ももいろクローバーZ×サイプレス上野とロベルト吉野×Dorianという曲も聴きたいな〜と思っていたのですが、いざ聴いてみると特にフックがかかるかと言われればそうでもなかったです。多分この先聴いてくと徐々に好きになっていくんでしょう。
「夕陽は赤く」という曲もあまりしっかり聴いてはないですが、雰囲気的に寝る時に聴くと気持ち良く寝れそうな気がします。おやすみソングって感じです。というかブログ書くために今初めてサビを聞いたけど、あれ?これ思ったより好きです。いい感じ。歌詞もやけどこのRITTO?ALTZ?どっちかわからんけどラップが凄い気持ち良さげです。走るだけツラくなるから〜の所を歌ってる人です。誰なんだろう。初耳だ。いい感じ。

RITTO良い!

ん!ちょっとたんまです!youtubeでRITTOの曲を適当に選んで聴いたのですが、めちゃくちゃいいですね!なんやこの気持ち良さは!テンション上がります。

これとか、トラックがオリーブオイルやし、映像も淡い感じで綺麗やし、凄く良い。

リリックはしっかり聴いてないでなんとも言えません。が、トータルで見てめっちゃいい感じです。というか圧倒的トラックの気持ち良さ。こうやってCD一枚から新しい自分の好きなものに出会えるってのはすごくありがたいことですね。

アルバム全8曲のうちまともに聴いたのが3曲だけなので、他の曲もじっくり聴いていけるといいですね。

ということで、加山雄三の新世界を聴いた感想でした。買って良かった。というか、これだけのクオリティで、こんだけテンションが上がれて、なのに2500円って良く考えるとめっちゃ安いですね。なんか適当な居酒屋とかで何万円もお金使うのがあほらしくなってきます。今後は価値のあるものに投資をしていけるように意識していきましょう。

おしまい!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 ワダマガは名古屋、岐阜でホームページ制作・イベント運営をしているジーデザイン和田のブログです。

Supported by 愛知・岐阜の格安ホームページ制作会社GDesign