gdesignで安くホームページを作ってみる

大好きな先輩と6年ぶりの再会ができた話in沖縄

      2018/01/19

いやもうまじで!ほんとに!ワーホリ時代のめっちゃ好きな先輩と6年ぶりに会う事ができました!本当に嬉しい!!!!

正直6年もあっていなかったら普通は再会したときなんてぎこちない感じになるじゃないですか。それが普通なんですけど、この僕の大好きな先輩はまじでそういうのが一切ない!出会ってすぐに打ち解けてリラックスして色々喋れちゃう。なんの気負いも緊張もなくただただ楽しい。なんだあの包容力?安心感?大人の余裕?今の僕にはないものだなほんと。僕の周りにもあそこまでの雰囲気を出せる人って少ないんじゃないでしょうか。今ぱっと浮かばない。ほんとあ〜いう雰囲気は真似したい。一言で言えばまじでいい人。

なんかAUSにいる当時、先輩たち同士で僕の話をちらっとしてたみたいで、その内容っていうのが、僕が語学学校をすぐ辞めちゃって山の中のバナナ農場目指して仕事を探しに出稼ぎにいくことになっていまして、で、それを聞いた先輩たちが、ノゾミは大丈夫か〜って心配してたんだよ〜っていう話を昨日先輩から聴きました。あ〜なんか当時のこととはいえ、心配してくれてたのめっちゃ嬉しいな〜と思ったエピソードも忘れないようにメモ。なんか当時の僕は周りに心配かけてたみたいですね。周りの大人に流されるような雰囲気がしたとかなんとか。6年を経て少しは大人になった所を見せられてたらいいな〜。

僕ももう、全然気を使わずに普通に楽しまさせてもらっちゃって、なんか本当に、沖縄にきてよかったな〜なんて思ったり。

先輩に連れてってもらったのが、国際通り付近の公設市場の近くの、建物の上部は普通の団地みたいになってて、下がローカルな飲み屋街になっている所で、先輩がよく飲みに行く所だそうですが、そういうとこに連れてってもらえるのも嬉しいですよね。
あ、あと、泡盛が飲みやすくて個人的にヒット。残波の白、地元の人風に言うとザンシロが飲みやすかったのでこれもメモメモ。

2軒目に連れてってもらった居酒屋では、お店のお客さんが三線のお師匠さんと呼ばれてて、その人が沖縄民謡を引いてくださりそれに合わせてお客さん通しでカチャーシー?よく見る両手を振るあの踊りをお客さんみんなで踊ったりしてそれももうめっっちゃ沖縄に来た!って感じで楽しかったし良い思い出ですね。あと、大道芸人的な、ペッパーゼロって人も色々手品やったりなんかかんかで楽しまさせてくれました。

しかもしかも、全然知らなかったのですが、ご結婚もされててなんと2歳になるお子さんもいらっしゃるとの事で、それを聴いてまた本当に嬉しくて楽しくて、、、!

とにかく、なんだろうか、この思い出を忘れないように勢いだけで文章を書いていますが、とにかく!本当に!楽しかった!そして会えてよかった!まじであ〜いう夜が生きていてよかった夜で、つまり深夜高速ということですね。

そんな大好きな先輩が携わっているお洒落な雑誌がこちらです

沖縄のことがたくさん書いてあって、観光とかにいいかもです。おしゃれ!

PORTE ポルトと読むそうです。
おしゃれで良さげす。

https://www.porte-okinawa.com

 - 日記