越波の音 オッパノネへ行ってきました。

さて、というわけで行って参りました。僕の今月最大のイベント越波の音(オッパノネ)。

結論から言うと夏を締めるのにふさわしい楽しさだったのですがその様子を紹介したいと思います。

まずは食料品の買い出しin岐阜ドン・キホーテ
1472352756871
友人と二人で行ったのですが、現地で演者さんかつ友人の先輩がいるとのことだったので少し多めに買ったら完璧に買いすぎました。持ち帰ってきたおやつの量がすごい。当分おやつに困らない。

行きの景色
20160827_173544
段々と山の中に入っていきます。
20160827_180142
20160828_085607
落石を踏むと最悪パンクします。ちなみにこの時点で携帯の電波は2台とも死んでいます。
FB_IMG_1472376596895

岐阜駅からおよそ2時間ほどでしょうか、ぐねぐねの峠道を越えて宿泊所に到着!参加者は宿泊施設を地元の公民館かテントか選べました。僕らはテントを持って行っていたので少し迷いましたがテントへ。
20160827_184006
峠道を大きな事故もなく乗り越えた安心の笑顔
1472352750363

ちなみに集落自体はざっと見る限り500メートルくらいの道路沿いに家と畑が数軒あるくらいです。多分10軒とかそのくらい。もう少し奥に行くと「蛇池」っていう遊び場があるみたいですね。まあとにかくザ・田舎。僕のじいちゃんちが岐阜県の石徹白というところでして、僕の田舎ランキングの一位は今までずっと石徹白だったのですが今回生まれて初めて石徹白以上の田舎に来ることができました。ランキング更新です。
僕は田舎が好きで、まあ根も田舎者なのと、そもそも自然が好きなのでもうそこにいるだけで上機嫌です。緑が素晴らしい。

そしてライブ会場の様子
20160827_1919261472352744654
写真ではすこし分かりにくいですが、大きな神社(和願の寺というみたい)を貸し切っています。

他にもシーシャバーがあったり、
1472352731150
DJをしたり、
1472352733600
写真はないですが、バンドの演奏なんかもあり、気持ち良い空間になっていましたね。会場を少し離れれば綺麗な星空も見えました。

で、楽しいのはいいんですがはしゃぎすぎてつかれたため、一旦会場後ろに設置されている簡易のベンチに座って休憩していたところ、なんとも一人だけ他の参加者さんとは違う雰囲気の方がいらっしゃいました。僕のおじいちゃんくらいの年齢に見えたので、もしや!と思ってお声がけしたところ、今回会場になった根尾越波の2人だけいらっしゃる住民の方の中のお一人でした。もう一人はその方のお兄さんらしい。
お話をさせてもらうと今回この方が越波でイベントすることを許可してくださったらしく、こんな楽しいイベントを許可してくださったことへのお礼も言いつつ、いろんなお話をさせていただきました。この方は現在75歳だそうなのですが、元々は10代の頃に当時としては珍しく高校まで進学された方で、そのことへの当時の先生への恩をすごい感じた話だとか、その後長いサラリーマン生活を経て会社を起こしたり、その起こした会社を息子に譲り、3人?のお子さんに家を一軒ずつ建ててあげたりできて、っていう話を聞かせてもらって、まだまだ今の僕には真似できないことなので凄げー!と思いました。他にも仕事の話を聞かさせてもらったり、とにかく結果を出すことと、その会社に必要な人間になることが大事だと、そして結婚して家族を持つことは幸せだというふうなことを仰ってました。まあ価値観はそれぞれだとは思いますが僕も結婚、いずれはなあなんて考えているので聞いていて非常に面白い時間でした。

あと、失礼ですが、今75歳という年齢の方から見て今の時代はどうですかと、今はいい時代なのか悪い時代なのかどちらに思われますか?と尋ねたところ即答で「今はいい時代ですよ」という風におっしゃって頂いたので、なんだか勇気が湧いてきたのを酔っ払いながらお話した割には今でもはっきり覚えています。

とまあなんやかんやで楽しかったイベントでした。
また来年の開催も期待です!

おしまい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です