ホームページの効果が出ました!役立てて嬉しい!という話

いや~、最近このブログではこの「アドワーズ広告」のお話がちょこちょこ出てきていますが、本当にこのアドワーズ広告の力にびっくりしています。

というのもこの記事を書いている本当に3分ほど前に、先日の記事とは別でアドワーズ広告を出されているお客様からお電話を頂きまして、で、そのお電話の内容というのが、2日前に弊社にて打合せをさせていただき出稿したアドワーズ広告からホームページを見ての問い合わせがあり、無事成約になりました!とのことでして、ご丁寧にお礼のお電話をくださいました。

いや~、もうそのお礼のお電話を頂いた瞬間めちゃくちゃ嬉しくなってこうして衝動的にブログに喜びを書き綴っているわけなんですが、もう本当に嬉しい!!!嬉しくてにやにやが止まらんしなんか泣きそう!たった一本の電話で人の感情っていうのはこんなにも揺さぶられるものなんですね~。

何がうれしいって要は、おこがましい言い方をさせてもらうと人の役に立てた!っていう事実ができたわけで、それは普段の生活で自分で自分を喜ばすために行動(例えば、美味しいご飯を食べたり、おしゃれな服を買ったりなどの単純な消費活動)をしているだけではなかなか手に入れられない感情で、なんというか自分の存在が人に喜ばれた!というわかりやすい一つの指標になっていて、それがもうめちゃくちゃうれしいんですよね~。人の役に立てる自分すげーやん!よくやった!っていって自分で自分を褒めているわけです。

勿論僕の個人的な考えとして、特別何かをしなくても個人の存在っていうのは認められ、尊重されるもの。っていう考え方ではあるんですが、それでもやはりまあ自分のやったことで喜んでもらえると無条件に嬉しいもんですね。別にいい人ぶりたいわけではなくて、相手の役に立つということがそのまま自分のメリットに感じられるwin-winの関係性といいますか。

なんかよくわからない話になってしまいましたが、要はそうやって効果が出て、役にたてて、喜んでもらえて、それがもうめちゃくちゃ、思わずにやけたり、感情が高まりすぎてうるっときてしまうくらいに嬉しい!というお話でした。

ほんと、2日前にアドワーズを出す打ち合わせをし、出稿していたお客様だったのですがまさか広告を出して2日目で広告を見てのお問い合わせがくるなんて僕もお客さんも驚いています。
勿論、自社のサービスの強みをしっかりとお持ちの会社さんでかつ、広告を出すときの競合他社が多くなかったり、というのが効果が出た要因の一つではあるので、すべてのお客さんでこうもうまくいくとは限らないのですが、まあこれだけ短期間で前回のお客さんに続きお問い合わせがきているので素晴らしいことではないでしょうか。嬉しい。

とまあ、もう本当に勢いのままに書いた文なのでわかりづらい箇所があるとは思いますが、この勢いというか、嬉しかった衝動を大事にしたかったのでこの文はこの文で良しとしましょう!自己満足ですが!

という、嬉しかった!のお話でした。ちょっとテンションが上がりすぎているので一回落ち着きましょう。

おしまい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA