安くて更新可能なホームページは
名古屋、岐阜のジーデザイン
月額8000円

YouTubeで高く評価した動画を紹介します。part1

      2017/01/27

youtube

ということでふと思い立ったので僕のyoutube内の高く評価した動画を紹介していきます。
この曲、僕・私も好き!っていう人がいてくれたら嬉しいですねえ。

高く評価したタイミングが古い曲から紹介していきましょう。
100曲以上あるので、随時追記していきます。


(上記リンクをクリックすると追記した箇所まで飛びます。)

重たくなったので分けました。

ビル・エヴァンス/マイ フーリッシュ ハート

まずは一曲目。いきなり渋いですね〜。これは確か高校生くらいの頃に観た「大停電の夜に」という映画の中で使われている曲です。
豊川悦司演じるバーのマスターが、映画のクライマックスで、演奏をするかレコードをかけるか忘れましたがその時に流した曲がこちら。静かですが、感動的かつキレイな気持ちにさせてくれる曲ですね。

ウルフルズ/サムライソウル

名曲ですね。ウルフルズの中で一番好きかも。カラオケで歌おうと思うと考えていたよりも高くて苦労した思い出があります。
「後ろにひきずるものはあれど想いは常に前にあるぜ」
かっこいい。その他にもグッとくる歌詞が盛りだくさんです。男らしいラブソングですね。かっこいい。

ウルフルズ/笑えれば

続けてウルフルズ。この時はウルフルズがマイブームだったのでしょう。年に数回無性に聴きたくなる時がありますね。
ウルフルズは歌詞が素直に入ってきますね。油断すると涙腺が崩壊。こちらも名曲です。
「誰もが みないつも 満たされない思いを胸の奥に抱いたまま 歩き続けてゆく」
それでも笑えればバンザイですね〜。

竹原ピストル/みんなやってるか

竹原ピストルも含め、僕の曲の好みがこういう、気取らない感じの雰囲気のものですね〜。
この曲を聴くとまだなんもやってないぞ!と褌を締めなおさせられますね。
竹原ピストル、他には「boy」や保険のCMソングにもなった「よー、そこの若いの」などいい感じの曲がいっぱいです。そちらもぜひ聞いてほしいですね。

S.L.A.C.K. /Hot Cake

今をときめくslack改め5lack。docomoの東京オリンピックのCMソングは彼がやっています。
初めて聞いたのはいつでしたかね〜この曲は。音が気持ちいいですよね。お酒と相性ぴったりの音楽です。


ちなみにリミックス版もかなり好き。我らが高田家兄のPUNPEEによるリミックスです。ビートルズの曲が元ネタになってるんですかね。

Def Tech/My Way

これはもう10年以上前の曲ですね。僕が小学生くらいの頃だったかしら。確かタイヤのCMで流れているのが初めて聴いた記憶です。
「どんなにふけ年老いてもこれだけは忘れないでいてよ まずマジ “恥”“劣等感”“嫌悪感”人に対する嫉妬心 ハズすバシバシ 話し吐き出し〜」の歌詞が一番好きな箇所です。励まされる。いい曲!いつ聴いても色褪せないですね。

くるり/言葉はさんかく こころは四角 カバー

まさかのカバー版がリストに入っていました。この人はいろいろカバーしてるみたいですね〜。本家も好きですが個人的にこっちも好き。
本家は映画「天然コケッコー」の主題歌ですね。映画は景色も綺麗やし、なによりも夏帆がかわいい。映画また観よ。

ユニコーン/すばらしい日々

なんかもう、イントロだけで切なさが込み上げてきますね。でも歌詞の「君は僕を忘れるから その頃にはすぐに君に会いに行ける」のところに凄い共感できて、共感できるような懐かしい友人がいたのですが、この曲を聴くと今もその友人のことを思い出しちゃいますね〜。ユニコーンは、リアルタイムの世代ではないのですがやはり兄達の影響で、詳しくはないですが好きな曲が何曲かあります。また今度紹介したい。ユニコーンについて書いた記事はこちら!ユニコーンと奥田民生

続きはこちらで。
YouTubeで高く評価した動画を紹介します。part2

 - 音楽