gdesignで安くホームページを作ってみる

ギターを郵送したら思ったよりも簡単&安かったのでメモ

   

こちらの記事で登場したギターですが、改めて貰い手が見つかり、色んなタイミングもちょうど合い、たった今無事に我が家を旅立って行きました。

ギターなんてでかいもん送るのはどうしたらいいかね〜なんて悩んでいたのですが、やってみたら意外に簡単にできたのでメモ。案ずるより産むが易しやなってほんとに思った。林田先生の言う通りですね。

ギターを郵送する全3ステップ

1、ホームセンターでダンボールを買ってくる

適当なサイズのダンボールをホームセンターで見繕いましょう。今回はお店に置いてある一番でかい2、300円のやつ1枚と、100円のちいちょいやつを2枚。なんだかんだでちいちょいのが1枚余りました。

2、ダンボールでギターを包む

家に戻り、うまい具合にギターをダンボールで包み込みましょう。なんかそれっぽく包めたらあとは布のガムテープで形が崩れんようにぐるぐるに。僕はアンプとかスタンドとかも送ったので、気づいたら新品のガムテープを3分の2くらい使ってた。

3、郵便局の人に集荷に来てもらう *即日可能!

今回一番驚いたのがこれ。なんとわざわざ郵便局の人が家までギターを取りに来てくれます。これはかなりありがたい。ギターなんてでかいし、ダンボールで包んだで持つところもないし、他にもアンプやらスタンドやらがあっていっぺんに持ち運ぶのはかなりしんどいやろうな〜なんて思っていたら、聞きたいことがあって電話してた郵便局の方が集荷もあるよ〜っていって教えてくれました。ありがたや。しかも集荷費用とかもかかったりしないと。すごい。郵便局に持ち込むと120円くらいかな?割引になるそうなのですが、そんな120円ばかの差しかないのに驚き。いや〜便利。知れてよかった。

しかも!集荷に来て欲しい旨を伝えたらその日に来てくれました!3時か4時頃に郵便局に電話して7時頃には来てくれた。即日ってほんとありがたいな〜。また大きい物を送るときがきたら郵便局にお世話になろう。

集荷電話番号 0800-0800-111

お電話での集荷申込み

かかった費用とか

ギターとアンプとスタンドで3箱送りました。領収書を見るとゆうパックの80サイズ、160サイズ、100サイズとあります。で、これを名古屋から関西まで郵送してなんとわずか3800円!郵送費用の相場を知らんでなんともあれですが、もっと高くて、下手したら1万円近くするかもな〜なんて想像していたのでこちらも驚き。

などなど

以上3ステップでギターを郵送することができ、物が増え気味だった我が家もすっきりしました。よしよし。
普段はギターがでんっ!って鎮座しとったところを見ると今何もなくて、なんかすっきりして、ちょっとテンション上がりますね。

 - 日記