gdesignで安くホームページを作ってみる

ふきみそを作った話

      2018/04/05

すっかり春ですね!今日の岐阜は26℃もありました。暑い。むしろ夏。初夏。

この土日は白川の兄のところへ行っていまして、自然がやはり豊かなのでフキノトウを採っていました。

斜面に群生しています。
フキノトウの群生

食べごろはこのような。花が開ききっていないつぼみの状態が良いそうです。言い切れないのは花開いたのを食べたことがないからです。無意識下で、つぼみのフキノトウは食べ物やけど花開いたらもはや食べ物じゃない、という意識になっていますね。それにしても良い写真。
フキノトウつぼみ 食べごろ

帰ってきたので掃除&アク取りです。1時間くらい。
フキノトウの掃除&アク取り

刻んで炒めて。
フキノトウ調理

味噌とみりんで味付けして、ラップで包んで冷凍したのがこちら。

フキノトウ冷凍保存

ビジュアルは牛のフン的な。食べ物にそんなこと言っちゃダメなんですけどどうしてもこれは。まあでも草を味噌と混ぜてるだけなので、それが食べれるか食べれないかの違いだけかなとか思ってみたり、そんなことは決してないなと思い直してみたり。

別に冷凍をかける必要は一切なくて、味付けしたらそのまま食べればいいんですけど、フキノトウを採るのが楽しくてついつい取り過ぎたらどえらい量になったので、余った分を冷凍保存です。いつでも食べれる。嬉しい。

しかし、こうして季節のものを食べるのはうまいし体に良いし、なんか健康で健全な遊びをしている感があって良かったですね。こういうのは積極的にやっていきたい。

おしまい!

 - 日記