安くて更新もできるホームページは
名古屋、岐阜のジーデザイン
月額8000円

地震やら災害時の為に非常用のカバンを用意した話

   

今朝(2018/6/18)関西でまた地震が起きましたね。時間が経つに連れて被害に遭った人の数が増えてって、何とも切ない気持ちになります。
関西に住んでいる姉家族はひとまず無事だったと連絡がさっき入って、大きな怪我も無さそうで何より。

そして今回はこちら岐阜、東海地方もいつ地震が来てもおかしくないので、それに僅かでも備えました、という話です。とはいってもリュックサックにお菓子やら水やら懐中電灯やら、適当に突っ込んだだけですが。でもこれで生存率が上がったり避難生活のときにひもじい思いを少しでもしないで済む=いざという時にがっつり動けると思うので、やってよかった。

非常用カバンの中身とか

非常用袋中身

上の写真にあるのは
水(500×2)、チョコ、飴、クッキー、ドライフルーツとかの日持ちしてエネルギー源になりそうなお菓子、パスタ、等の食べ物、懐中電灯、単三電池、ライター、歯ブラシ、軍手、風呂も入れんやろうでボディシート、ウエストポーチとナイフ、写真には写ってないですが、鼻かみにもトイレットペーパーがわりにも何かと使うクッキングペーパー(家にあったので)、ぶ厚めの大きいゴミ袋と、アルミとラップなどなどですね。

全てをまとめてこのどピンクのカバンに突っ込んで、あとちょっとの着替えと毛布も1枚忘れずにカバンに突っ込んで部屋の隅っこに置いてあります。

自然災害なんてぶっちゃけ自分の力じゃどうにもならんし、だからこそ自分の力でどうにかできる範囲の事はしっかりしておきたいですね。して良かった。ちょっと気が楽になるし、良い仕事したぜ!っていうような気分になったりならなかったり。

ちなみに、上の写真にあるものを買うのにかかった費用は3、4千円ちょいです。確実に賢いお金の使い方ができた。

非常用カバンを作るときに使用した必要なものリストとか、災害時の対応方法とか

下記のURLに書いてあります。ツイッタとかで流れてるのを見た事ある人もいるかもしれません。東京都が出してる東京防災というやつ。読んでて中々参考になります。PDFが無料でダウンロードできるので、端末にダウンロードして災害でネットが無くても見れるようにしておいたり印刷したりしてはいかがでしょうか。僕も印刷しとこうと。

備蓄品リスト
今やろう防災アクション_備蓄

全ページ一覧はこちら
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2015/08/20p8l300.htm

 - 思ったこと, 日記