インターネットと思考力の話

*アイキャッチは拾い物です。

インターネットに毒されて考えることを放棄しちゃいがちなのは怖いな〜。と思った話です。なんか携帯とかネット環境がまともに揃っていなかった学生時代やワーホリ時代の方が、自分の頭で考えれていたかな〜と思ったりします。やっぱり考え事をするときって集中しなくちゃダメで、でももうsnsとかを何気なく開いてしまう癖がついてしまっていて、そうなると思考の深いところに行こうとしてもふと見たそれらによって阻まれることがよくあるな〜と思います。あくまで僕の話ですが皆さんも心当たりあるんじゃないでしょうか。

自分の中でいいことも悪いことも様々な考え事の種は日々の生活で積み重なっていって、それをしっかりと考えることによって消化できたり、今までと違った考え方を手に入れたりすることができると思うのですが、そのしっかり考えるのが諸々によって遮られがちなので気をつけよう!と思った話です。
例えば移動中でもsnsを見て時間を潰すのもいいけれど、あえて何もしずにぼけ〜っとしているとふとした瞬間にだんだん普段考えていることがまとまることもありますしね。
昔何かで読んだのですが俳優の渡辺謙も日々溜まっていく考え事とかを整理するための時間を確保するために、あまり複雑なことを考えなくて済む作業、例えば掃除や料理などを自分でするみたいですね。

というかそもそもここまで書いたこの文章が全然まとまってないのですがそれはそれで気にしないことにしましょう。

まさにこのpv通りですね。

まあ結論何が言いたかったのかというと、あまりネットやsnsばっかり構って時間を無駄に消費することは避けるんだ俺!ということです。気をつけます!
おしまい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です