紹興酒を飲んでみました&感想

友人からの急なお誘いで急遽、全国にその名を轟かしている、あの超有名中華料理屋さん「餃子の王将」に行ってきました。

ふと何気なくメニューを見ると「紹興酒」の文字が。ここ最近はやったことが無いことをやってみる、というをのわりかし大事にして動いているのでちょっと迷いはしましたが注文。
注文時僕と同じ年くらいでしょうか、店員さんに初めて飲むのでとおすすめの飲み方を尋ねるとまさかの店員さん「いや〜僕紹興酒あんまり好きじゃないんでわかんないすよ〜」的なニュアンスのお言葉を頂きました。
飲食店さんでおいしくないよ!という風なことを言われたのが初めてで逆に好感を抱きつつ、未経験を刈り取るということで熱燗やら冷や?やら3種類ほど飲み方があったのですがそのままで注文してみました!

20160724_204935
紹興酒と冷えたグラス

 

20160724_205013
店員さんの前フリもあり、びびってちょびっとしか注がずに乾杯。

香りは焼酎にかなり近いですかね〜。いも焼酎?
肝心のお味の方ですが、まあ残念ながら僕好みの味ではないですね〜。なんだかふんわりとした甘みがあって、文字に起こすと美味しそうに聞こえるのですがこの甘みがくせものですね。
本来の味+甘みの二重攻撃で僕はグラスに注いだ2センチほどを飲みきるので精一杯でした。勿論好みは人それぞれですし、特に僕はお酒もそこまでめちゃくちゃ好き!というわけではないので余計にお酒の味に関しては好みが狭まるのですが、イメージで言えばなんとなく60オーバーのおじさま方が好んで飲みそう、なのかな,,,?漫画とかに出てくるスーツを着たふくよかなおじさま方が仲間同士で集まった時、丸い中華テーブルを囲みながら飲んでそう。完璧に僕の勝手なイメージですね。
まあでも正直これがどの世代にならヒットするかは全く見当もつか無いですね。やはり大事なのは慣れかもしれないですね〜。

一口飲んで、まあ失礼な話ですが顔をしかめていると僕らが飲む様子を気にしてくれていた先ほどの店員さんが、やっぱそうなりますよね〜。みたいな表情で僕らの方を見ていました。店員さんと少し話していると飲み方のアドバイスを頂きました!それがこれ!
20160724_205302

砂糖!

店員さんのお話やとザラメと一緒に飲まれるお客さんがいらっしゃるみたいで、まあお店にはザラメは置いていないのでということで代わりに砂糖をくださいました。いい人!
どうすればいいのかよくわからなかったのでとりあえず砂糖を指でつまみ口へ運びつつ、紹興酒を含む!が!しかしあんまり味変わんない!またもや顔をしかめてしまう!砂糖をもってしてもなかなかのファンキーさを保ち続けるお酒でしたね。ちなみに一緒に行った友人もあまり好みではなかったみたいですね。

まあ今回は残念ながら味の方は僕の好みではなかったのですが、当初の目的通り未経験を刈り取る!ということはできたので良しとします!ささいなことですがこういうことをするだけで何もなかった1日が記憶に残る日に早変わりですね。そのまま寝る前には今日もいい1日だったと思いながら眠ることができるので嬉しい。万々歳です。今後も意識的に日々の生活を彩る努力をしていきましょう。

 
 
 
最後はこうしてブログを書くネタをくれた友人で締めたいと思います。

20160724_204950
なんなんすかねこの表情は。こっちも笑ってしまう。

今日もいい1日でした!おしまい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です