H ZETTRIO(エイチゼットリオ )のアルバム★★★(みつぼし)は一発録りだったんだという話

なんだか最近音楽の話ばっかブログに書いていますが、なんでもH ZETTRIOのアルバムは一発録りらしいですね。驚きです。あんな複雑そうで、演奏技術も高い高い言われてるのに、それをあえて一発録りで挑むところがまた良いですね〜。
めちゃくちゃ個人的な感想を言えば、それこそロックだ!みたいな。
ロックと通ずる潔さみたいなのが感じられてさらに好感度上がるというか、より一層もっと聴いてみよう。ってなります。

★★★

2013年に出た1stアルバム「★ ★ ★」(みつぼし)が一発録りらしいのですが、他のアルバムもそうなんですかね〜。やとしたらなんか余計に感動しますね〜。イメージで言えば、ふと手に入れたものが意外にも高級なものやった時のラッキー感というか嬉しさというか。

そんでまあH ZETTRIOの曲を聴いていて思うのが、ピアノとベースと、ドラムが一緒になって演奏しているわけなんですが、それが激しすぎて、おお、そんなにやって大丈夫か〜!みたいな、これ以上演奏したらどんなすごいことになるんやろう!みたいなワクワク感というか刺激があるのも一つの魅力ですね〜。

全然関係ないですが、男の人のマニキュアってなんか許せんかったけど、H ZETTMのマニキュアはすんなり受け入れられちゃいますね。好き補正みたいなんがかかってるんですかね〜。ピアニストだからですかね。

最後に

急ですが、最後にアルバム★★★から中でも好きな曲をいくつか。

 

PARTY TIME

 

“みんなのチカラ”&”ぼくをみていた” performed by H ZETTRIO 【Official MV】

という、それだけのお話でした。おしまい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です