秋元才加とpunpeeの2キーワードで検索されてる話。

というまあタイトル通りのことなんですが、こちらの記事で

PUNPEE(パンピー)がめちゃくちゃかっこいいというか、なんというか凄く良かったという話

ちらっと一文、秋元才加がクラブに演者側で来てた、っていう話を書いただけなんですが、意外にもそれがグーグル先生にヒットしたみたいで、「秋元才加 パンピー」と検索するとこの記事が1ページ目にでてきて、僕のブログ全体の中でもそこそこ読まれてる記事になってるんですよね〜。
この一文だけで1ページ目に持ってこれたか〜。っていう驚きの気持ちとそもそも想像よりも多くの人がそんなキーワードで調べてんだな〜。っていう驚きの気持ちです。

という、今アナリティクスを見ていたらそんなことに気づいたのでなんとなく文を綴ってみました。本当にそれだけの内容なんですが。まさにこれが日記ですね。
こんな誰にも得にならんことを流していいのかという疑問もありますが、これからもめいいっぱい駄文という排水をウェブの海に垂れ流しにしてやる所存です。難しいことは考えずに気楽に書き続けるぞ!

でも、漫画「バガボンド」で、言葉にした瞬間に言葉に囚われてる的なことを宮本武蔵が言っていたので、つまり気楽に書き続けるぞ!と言った途端に気楽さから離れていってるんじゃないかということもなんとなく思いました。どうでもいい話ですが!

まあとにかく、そんなこんなで自分のブログが想像もしていなかったキーワードで読まれてるんだな〜。驚き!という記事でした。

おしまい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です