安くて更新可能なホームページは
名古屋、岐阜のジーデザイン
月額8000円

格好のいい年の取り方をして、格好いいオジさまになりたいですね。

   

この記事を読んでたんですよ。

松重豊「甲本ヒロトには負けられない」──若き心の七人のサムライ紳士②

僕はこの記事を読んで、「俺もこんな風なカッコイイおじさんになりたい。」と沸々と思ったわけです。いざ自分が年を取った時に、若い世代に希望を与えるというか、今の僕がそう感じたように、目標にしたくなるようなそういう風になりたい訳ですよ。カッコイイじゃないですか。

で、じゃあカッコイイとは何かと言われたら、大きな要因は一つ、「余裕」がある事だな〜と思いまして。それは金銭的にもやし、精神的にも。

そして、その余裕を得るために若い今必死こいて頑張っているのは、それはそれできっとこう、輝いているというか、それもまたカッコイイ事なのでしょう。青春の日々ですね。

あとはね〜、ジャケットはやっぱりカッコイイですよね!あとスーツとかも。やっぱりカッコイイもん。シュッとする。クール。僕も仕事でスーツ着るときはめっちゃ背筋伸びます。

一つ気をつけたいのは、いくら高い服を着ようがなんやろうが、酔っ払ったら汚れも気にせず道で寝っ転がれるようありたいな〜。
それはつまり、「これ高い服だから…」なんっつってお金に縛られていないという事じゃないですか。そういう姿勢でありたいっす。

という事で、この記事をお勧めします。きっと良い感じになるでしょう。

松重豊「甲本ヒロトには負けられない」──若き心の七人のサムライ紳士②

余談:「甲本ヒロトには負けられない」って言えるって凄くない?

 - 思ったこと, 日記