ハワイに行くのでアメリカ入国に必要なESTA(エスタ)を取得しましたよという話

今月末に奥様と二人でハワイに行ってきます。二人だけですが海外挙式ということで、ドレス着てビーチで写真撮ってもらったり、簡単に式をしてもらったりしてきます。

ところで、アメリカって90日以内の観光ならビザはいらないのは知っていましたが、その代わりESTAっていうのを申請しなきゃいけないらしくて、初めて知りました。一人14ドルです。備忘録も兼ねてメモしておきましょう。

申請の流れ

  1. ESTAの公式サイト(https://esta.cbp.dhs.gov/esta/application.html?execution=e1s1)を開く。ここ以外のサイトでは申請費用をぼったくられたりするらしいので、必ずアメリカ政府直営のサイトで申請しましょう。
  2. パソコンなら、サイトの右上に言語変換できるボタンがあるので日本語表示させます。
  3. 「新規の申請」→「個人の申請(二人以上まとめて申請するならグループによる申請)」
  4. 免責とか色々出てくるのではいはい言いながらサクサク進めていきましょう。はいを選ばないと先に進めません。全然読まずに進めました。
  5. 申請者情報の入力はパスポートの顔写真ページを写真撮って自動入力すると楽です。顔写真の下の文字列の部分を中心に、名前、有効期限など必要な情報がはっきり写れば問題ないです。全体を写すと写真を読み取ってくれないのである程度寄りで撮りましょう。
  6. 自動入力されなかった情報をホイホイ入力していけばオッケーです。何ページかに渡って入力する必要があるのでPCのが確実に楽です。スマホしかない人は頑張りましょう。
  7. 諸々の登録が完了すると登録したメールアドレスに、登録したよ〜的なメールが届きます。数日待ちましょう。

認証に必要な作業はざっとこんな感じです。あとは認証を待つだけ。僕の時は数日待っても認証できたかどうかの通知が来ません。待てど暮らせど来ません。念の為に申請内容の確認ページからGroup IDとか入力して確認したら4日前に認証できてました。通知はしてくれないみたいです。ちょこちょこ自分でチェックしましょう。申請内容の確認は最初のページの既存の申請内容を確認からできます。

あとは、念の為に認証できた画面のスクショ撮って保存するなどですかね。これ以外に何かやることはあるのでしょうか。僕は以上で申請作業は完了としましたが、万が一何かが足りなくて入国できなかったら笑ってあげてください。さらに万が一この記事を参考にESTA申請する人は、他のサイトでもしっかり調べてください。ネットの情報を鵜呑みにしたらだめです。出典元の精査やら何やらをしっかりしましょう、偏った情報に惑わされないようしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です