名古屋、岐阜でホームページ制作をしているジーデザイン和田の個人ブログです。格安ホームページは下記よりどうぞ!

ワダマガは名古屋、岐阜でホームページ制作・イベント運営をしているジーデザイン和田のブログです。

愛知・岐阜の格安ホームページ制作会社GDesign

鈴木実貴子ズのライブがインパクトでかいという話

2017/03/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -

いきなりですが!この人たちの曲はぜひ!ライブで聴いてほしいです!
20160627_215658
(といいつつCDの写真)
 
 
 
さて、ライブに行ったのはかれこれ何ヶ月か前になるので、最新の状況を知らないまま偉そうなことを書くのもあまりよろしくないかなぁと思ったんですが、まあ書きたいと思った自分の欲求に従って書いていきましょう。

友人とコーヒーを飲んでいるときに紹介されたのをきっかけに初めて鈴木実貴子ズを聞き、なんとなく好きな雰囲気だなーと思い特に気負いもせず誘われるがままにライブにも行ったのですが、もうね。くらいましたよね。魂を搾り出しとるっていうか、なんというか、個人的にはブルーハーツを聞いたときと同じ感覚になりましたよね。歌い手の情念とか、思っとることをそのまま無駄な装飾なしでどストレートで当てられているあの感覚。なんかフワッフワな言い方ですがいわゆる「すごいもの」を見せつけられたときってこう、ウワッてなるじゃないですか。いい意味で。鈴木実貴子ズのライブに行くとあの感覚を味わさせてもらえるのです。

鈴木実貴子ズ -都心環状線-

初めて聞いたのはこの曲ですね。

鈴木実貴子ズ -外は雨ふり-

ちなみに僕が鈴木実貴子ズの中で一番好きな曲がこれです。

「やる気がないなら歌うなよ!」のところが好き。なんか僕も自分のやるべきことを改めてしっかりとやらなきゃっ!てなる。いわゆる「フンドシを締め直す」状態。てか、締め直される。

鈴木実貴子ズ - アンダーグラウンドで待ってる –

ライブで初めてこの曲を聞いたときにもしも自分が身近な人を亡くしたらこの曲を聴きたくなるんだろうな〜と思いました。なんでだろ。

ベタな感想ですが、この人の歌詞がこう..今はもうあまりないけど中学生くらいの頃に思っていた、当時はめっちゃ大事にしてた譲れない部分だとか感情だとかとリンクするときがあって余計に聞き入ってしまうんですよね〜。

僕は正直youtubeではライブでのインパクトは感じれなかったので(当たり前ッちゃ当たり前なのか)
ぜひライブに行って!がつんとくらってきてほしいですね〜。

ライブ情報は下記からゲットできるみたいですよ。

鈴木実貴子ズ
Twitter

 
 

あとボーカルの方のブログもなんか、好きですね。明るく楽しいっ!ていうのとは真反対かもだけどなんか気になる、、、みたいな。

ブログ 
鈴木実貴子 なう

しつこいですがライブに行ってくれ!きっとがつんとくるから!

おしまい!

 
 
 

 
 
 
 
 
 

とみせかけて違うバンドだけどこれもなんとなく載せたくなったので!

おしまい!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 ワダマガは名古屋、岐阜でホームページ制作・イベント運営をしているジーデザイン和田のブログです。

Supported by 愛知・岐阜の格安ホームページ制作会社GDesign