落とし物を拾ったら届けるぞ、という話

当たり前のことをいっていますが、あのですね、実は昨日、我が家の奥様が結婚指輪を二人で入ったお店に忘れてきた、という出来事がありまして。

指輪を無くしたことに気づいた時は、どこで落としたかもわからないし、もう二度と戻ってこんかもしれんと思って二人して凄い慌てたり悲しんだりしていました。で、心当たりのある最寄りの警察署に問い合わせたところそれっぽいのが届いてるという事で、無事に回収してきたのですが、いやーほんとに嬉しかったしありがたかったです。

無くしたと思って、いわば絶望状態から救われたので、本当に感謝です。なので、これからは僕も何か拾ったら届けていこうと思いました、という話です。受けた恩は次の流れへ返していきましょう。

ちなみに、なぜこの記事を書いたかというと今読んでいた「何を捨て何を残すかで人生は決まる」という本にインプットとアウトプットについて書かれていて、読むだけじゃなくて行動が大事だよなと言うことでのアウトプットでした。

ではでは、アウトプットもしましたので、おしまい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です