余裕を持って過ごす

20160623_144248大事ですね。銀行の帰りにクレジットカードの勧誘を受けたのですが、ちょっと諸事情で余裕がなくなっていたタイミングだったのでつい冷たい反応をしてしまいました。余裕がなくなっていたというのも所詮いいわけになってしまいますね。最近はメンタルに余裕を持って過ごせていたので自分の今日の態度との落差で余計に反省です。やっぱり何事も余裕がないとだめですな。今後はたとえ余裕がなくても!人に優しく!できるようにしたい!

そういえば会社員のとき(営業マン時代)は今振り返ると余裕がなかったですね〜。同僚たちにもあまり笑顔を見せれてなかった気がします。勿論あの会社で働いていたことはプラスになっていますし、仕事するときには上司の教えを思い出したりしていて、今でも前の会社の近くを通るときには大好きだった上司の顔を思い出しています。よく連れてってもらったのラーメンうまかったな〜。このブログは当時の上司にも見られてんのかな〜。あの激務の日々に戻りたいとは思えないけれどあの日々が今の自分を形作っている大きな部分だなと思います。他にもいろいろ自分を形作っている要素はあるんですけどね!師匠やら家族やら。まあ当たり前か。

いつも通り話が逸れてしまいましたが、そんなこんなで要は、余裕と優しさって大事ねッと、改めて思った昼下がりでした。今は仕事も一段落したし天気もいいし洗濯物もよく乾いたで気分がいいぞ!やった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です