人の役にたつということ

というのも、友人からちょろ〜っとしたお使いを頼まれまして、まあ内容自体は大したことではないんですが、それでも友人の役には立てそうで、まあそういうのもなんとなく嬉しいもんですね。というか末っ子なので、今まで甘えてきたことのほうが多くて、なのでたまに人に頼られるのが結構嬉しいんですよね〜。まああんまり依存されると重たい!ってなりがちなんですが。まあでもそうです。ささいな内容であれ、頼られるのは嬉しいもんですな。という話です。

ただ、一点気をつけなければいけないのがこの前こんな言葉を耳にしまして、

人から利用される人は、人から認められたと錯覚します -加藤諦三

うわー、怖い!気をつけよう!と思いました。
まあ幸い今の所、人に頼られたから認められた!って思うことはあんまりないとは思うのですが、まあでもメンタルなんてちょっと弱った時なんかはすぐに悪い方向にもっていかれがちですしね。気をつけましょう。都合のいい人になって喜んでいるようではよくないかもですね。まあ頼られるうちが、忙しいうちが華っていうのもあるかもしれないですが。

とまあ、朝っぱらからそんな取り留めもないことを考えています。とにかく、結論としては、人の役に立てるっていうのは嬉しいもんですな!というお話でした。おしまい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA