時間の流れの速さにただただ驚き震える話

というのも高校が舞台の青春映画をアマゾンプライムで見ていたのですが、なんというか、登場人物たちがキラキラ眩しすぎて、決してもうあの頃には戻れないんだなぁとか当たり前のことを改めて思い知らされてただただ打ちのめされていますね。打ちのめされてるというと聞こえが悪いけど、驚愕してる。

今の現状に何か大きな不満があるとかそういうわけではなくて、ただただ純粋に時間の流れに圧倒されただけですね。というか一番の原因は早見あかりがキラキラ眩しぎて当てられただけ。それとアルコールですね。まあたまにはこうして酔っ払って書くのもいいでしょう。こうして一人で酔っ払った時に思いを発散できる場があってよかった。早見あかりは凄い。眩しすぎる。語彙力がないのがしょうがないですが全力で褒め称えたい。

ということで、一気に2本映画を見ていました。個人的には百瀬こっちを向いての方が好みですね。オープニング、題字の青紫がめちゃくちゃ綺麗。あんな色合いのホームページ作りたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です