どんなものでもエンターテイメントになるんだな〜と思った話

今日の昼ご飯は名駅付近のラーメンとチャーハンのセットが有名なお店で頂いたのですが、そのときにタイトルのことを思いました。

で、具体的にどの辺がエンターテイメントというと大袈裟ですが、おもろかったというと、その汚さ!ここ最近はなかなか見ない汚さで、それが逆に僕の感覚にヒットしましたね〜。店内だけ東南アジアみたい。

まず最初に、たまたまお店を見つけて入ろうとしたら、店主のおじいちゃんが店の外でたばこをぼぉーっと吐き出してるんですよね。もうそれだけでお店の緩さが窺い知れて僕は好きなんですが、さらにおじいちゃん店主、店に入る瞬間にタンをペっ!て吐き出してました。いろいろ吐き出し過ぎやろおじいちゃん!と思ったのですが、天気の良さもあいまってなんかつい笑ってしまって、リラックスしてお店に入りました。普段ならタン吐く人なんて嫌いなんですがね。このお店は別でした。不思議。

ほんで、お店に入ると奥様であろうおばあちゃんがオーダーをとってくれて、ラーメンとチャーハンのセットをオーダーしました。作る様子を厨房の前のカウンター席で見ていたのですが、そこでも笑えるポイントがありました。
まず、一つ目が、食材が全て出しっぱなし。切りかけのチャーシューがブロックのままおいてあったり、これまたきりかけのキャベツがラップもせずに置いてあったりで、二十歳の頃にいた東南アジアの空気そっくりです。なんかそういうところも個人的にポイント高いですね〜。

二つ目が、店主のおじいちゃんがチャーハンの味見を素手でしているところです。大きな鍋でカッカッカッって炒めていたのですが、それをおじいちゃんの右手で直接つまんで、そのまま口へ持っていき味見をしています。まじかよ!!!って思いましたが、なんかそれさえもお店の雰囲気に妙にマッチしていて笑えます。
なんか気分で言えば、「そんなのありなん!?」みたいな、なんか珍しいものをみたときの面白さというかワクワク感というか。決して不快ではなく、むしろ面白いです。西加奈子風に言えば「おっちゃん手ェつっこみよったで、ワハハ」みたいな感じ。

まあ他にもいろいろ一般の飲食店さんではアウトなことがあったのですが、それが逆に面白くて、東南アジアの屋台飯を食べている気分で、結論また行きたいな〜と思いました。
あ、こんだけ書きましたが味はおいしいですよ!しかも安い!ラーメンとチャーハンのセットで550円!すごい!

余談ですが、いくつになっても「安くて多い」というものをありがたがれる精神は忘れずにいたいなとふと思いました。イメージで言えば漫画にでてくる貧乏学生がうまいうまい言いながら安くて多い定食屋さんとかでご飯を食べてるイメージ。伝わりますかねこれ。ハチミツとクローバーにでてくる学生たちが喜びそうなイメージですね。

とまあ、そんな感じで美味しいお昼ご飯をいただいて思ったことがタイトルのエンターテイメント云々の感想なのですが、これ最初は、僕が自分で感じた感想で、何もないところから僕が言葉を作って感想にしたと思っていたのですが、ふと、いや待てよ、なんか聞いたことがある言葉やなと思ったら、僕の好きな有頂天家族という小説の天満屋というキャラクターの「森羅万象これエンターテイメントよ」というセリフがあるのですが、僕が昼飯を食べて思った感想ってまんまこれやなと思いました。
自分の言葉だと思っていたら実はそうじゃなくて、意外にどこかで目にしたり耳にして取り入れていた言葉をふとしたタイミングで無意識のうちにすぅーっと出しているんだなと思って、なんかこれも不思議な気分というか、なんといえばいいんでしょうか、そんなもんか〜!と思ってなんとなく力が抜けて、気分が軽くなりました。いい気分です。

まあ、それもこれもこの今日みたいな晴天の影響ですね。天気がいいと機嫌も良くなりますね。セロトニン!
あ、あと、言葉というのは無意識にでてくるのであれば、朱に交われば赤くなるので、やはり普段から汚い言葉や過激な言葉などを発しているものにはできる限り近づかんほうがいいなあと思いました。自分が摂取した情報が自分を形作る一因になるので、その辺は食べ物と同じように気を使わなきゃですね。

あと、お店はご夫婦で切り盛りされてるのだと思うのですが、雰囲気からしてもう長いことお店をやっていらっしゃるんやろうなと思います。そしてそれって並大抵のことではなくとても凄いことやな〜と、自分で商売をしていると余計に思い知らされますね。本当に凄いな〜。

などなど、いろんなことも考えるきっかけになった素敵なお店でした。そーいう汚いのが苦手って人はあれかもですがそうじゃない人にはおすすめのお店です!僕は大好き!でも汚いって言っちゃったから僕の下手な文章で変に悪評が広まっても嫌なので、お店の情報は載せずにおきます!行ってみたい!って方はコメントなりなんなり!

おしまい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA