「君の名は。」を見てきました。飛騨弁が素敵でした。 *ネタバレ無し

kiminonaha
いや〜。よかったですね〜。ここ最近見た映画の中で一番よかったかもしれないです。
詳しい評論なんかはできないですが、ものすごく良い!ということだけは伝えたいですね。もしこのブログを読んでいる人がいてまだ「君の名は。」を見ていない人がいたら是非見て欲しいですね。映画代1800円と2時間以上の価値があります。是非見に行ってほしい。

で、すごい嬉しかったのが劇中に出てくる舞台がちょこちょこ僕の知っている、馴染みのある場所だったんですね。というか主に飛騨地方の描写が。
映画の序盤からセリフがなんか聞き覚えあるセリフやな〜と思って、でもまさかな〜と思っていたらそのまさかで飛騨弁を喋っていました。びっくり&感動ですね!思わず隣の知らん人に「これ飛騨弁ですね!!」って共感を求めに行きそうになりました。◯◯なんやさ〜!というのは僕も白川に住んでいたのですごい馴染みがあって、まさか自分の身近なものが、こんなある意味で遠い世界のものに使用されているなんて、なんともこそばゆいというか、なんだか勝手に誇らしくなるというか、まあ嬉しいもんですね。あともう一つびっくりしたのが瀧が飛騨に向う途中の乗り換えのシーンが、まんま僕が普段利用しているJR名古屋駅でしたね。見た瞬間、あっ!ってなりました。これも嬉しい。

あとはもう、圧倒的な映像の綺麗さで、ジブリと同じくらい綺麗な絵で、それも見所です。そして音楽もRADWIMPSということで、正直最初は、映画に合うのかな〜。なんて勝手に思っていましたが予想外に映画にハマっていて、おかげで帰宅してからずっとこのPVをリピートで流しています。

映画中で聞くとすごい良い!

で、全体的に素晴らしくてもう、最高の映画だったのですが、唯一残念なのが僕の後ろの席がちょこちょこ僕の席を蹴ってくることがもう、残念で残念で。この映画を初めて観る。という行為はこの一回だけで、僕の人生の中で2度とないことなので、それの邪魔はしないで欲しいですね!映画はマナーよく見なきゃダメだ!悔しいからもっかい君の名は見に行こ!

と、いうことで中身は相変わらずぺらんぺらんな文ですが、それでもこの勢いで、「君の名は。」が凄い良い映画だ。と僕が思っているということが少しでもこれを読んでいる人に伝わって、そのまま流れでこの映画を見に行ってくれると嬉しいですね。

ちなみに帰り道早速、新海誠の作品を借りに行こうと最寄りのTUTAYAに行ったら全作品が貸し出し中になってました。やっぱり人気なんですね〜。ほとぼりが冷めた頃にまた借りにいこ。
新海誠が借りれなかったので代わりと言っちゃなんですが、東京ゴッドファーザーズ とパプリカを借りてきました。今夜は一人映画祭だ!

あと、本編前の予告編で見た「何者」も見てみたいですね。「桐島、部活やめるってよ」の朝井リョウ原作みたいです。予告編が面白そう!
音楽も結構好きな中田ヤスタカと、ちょうど一昨日知ってどはまりしている最中の米津玄師なのでこれも期待値が上がりますね!

おしまい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です