「君の名は。」を見てきました。*2回目

*多少ネタバレがあるかもしれません。

いや〜、いいですね〜。やはり、昨日初めて見たときのようなインパクトは比べるとどうしても薄くなりますが、その分昨日一回見ただけでは理解しきれなかった、時間軸の流れや、最後助かった理由などが理解できました。多分あと3回位見たら、完璧に理解できると思う。

で、なぜわざわざ映画館まで行って、昨日見た映画を2日続けて見ているのかというと、まあもちろん作品そのものに惚れて、純粋に見に行きたい!っと思った所もあるのですが、もう一つ大きな理由として、すこしでもやりたい!と思ったことは躊躇せずにやる癖をつけたかったからです。ちょっとニュアンスが違ってきますが「勝ち癖」をつけるといいますか、映画館で同じ映画を2回みるという、ある意味贅沢なことをすることで勢いをつけたかったといいますか。まあなんというか要はできる限り、行動のブレーキをかけないようにしたいので、それの訓練も込めてですね。まだまだ若いので!

あと、映画館で映画を見たあとのあと感覚がすごい好きですね〜。心地よい疲れといえばいいのか、なんだか感覚がクリアになっている気がしますね。言葉にすると「あぁ〜〜」って感じ。伝わりますかねこれ。

というわけで、「君の名は。」を2回目見た感想でした!

おしまい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です