父親と奥さんと3人で飲んで楽しかった話

父親からのたまには奥さん連れて家おいでよ、というお誘いがあり実家近くの居酒屋へ3人で行ってきました。母親は所要で今回は来れず。

3人で飲んだ感想としては、めちゃくちゃ楽しかった。楽しいというよりも、なんだろうか、なかなか形容しづらいのですが、幸せな時間だった。ここ最近でもトップクラスに良い時間。帰りの車中で幸せな気分に浸っていました。

親のことって、よく知っているようで実は知らないことの方が多いんですよね。親の今までの人生や、若い頃、子供の頃の話とか聞けてよかった。僕も父も十代後半で明確な理由はなく憧れとかだけで地元を離れ、父は北海道、僕はオーストラリアで暮らしたりしてた事がありました。そういう所もやっぱ親子なんかな〜と思って嬉しくなったり。

身内自慢になってしまうんですが、父親、話を聞くのが上手。相手の立場とか気持ちを想像してくれて、色々と考えながら話してくれてるんだろうなーと優しさを感じるシーンがチラホラ。年をとるごとにわがままになっていく傾向の人もいるみたいですが、父は70代なのにそんなこともなく(少なくとも今夜はそう感じました)。こういう年のとり方をしたいですね。

奥さんも、義理の親には気を使って疲れたでしょうが、付き合ってくれて感謝ですね。ありがたやほんとに。

という、今日のことは忘れたくないので備忘録です鉄カブトです。ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です